Sorrisoriso2号室の進捗と九州電力協業協定のお知らせ

東彼杵町、Sorrisoriso千綿第三瀬戸米倉庫2号室の進捗と九州電力協業協定のお知らせ

大事なお知らせです。

まずは、1番聞かれることからお答えします。

リニューアルは1月25日を目指しております。

2号室は、こちらのページを運営しているくじらの髭 の体験型観光拠点兼、ほうじ茶問屋となります。まずは、この町の産業であるそのぎ茶。

なんですが。。。

長崎・佐賀県では、東彼杵町にしかないそのぎの碾茶(抹茶工場:Forthees CO., LTD )から出るほうじ茶やこの町のTEAROASTERである茶師と呼ばれる茶商の焙煎職人さんのピックアップ商品の販売や火入れ工程や合組を表現した体験とちわたや の2周年がきっかけで 山田 大五朗 さんが代表を務めるBike is Life と提携したマウンテンバイクのサイクリングサービスからスタートし、随時、小値賀町の小値賀島と活版印刷 ojikappanと連携した活版印刷の体験や千綿写真室としての活動拠点となり観光および、交流複合施設と生まれ変わります。

昨年末、年の瀬の師走に近隣店舗や関係者の皆様にお集まりいただきその拠点となる場所の1番時間のかかりそうな、溝のコンクリ埋めや漆喰塗りをお手伝いいただき、少人数では到底1日で終わらない作業をミラクル的な手際であっという間に1日で大きな作業が完了しました。お手伝いに来てくださったみなさま差し入れやお声かけいただきたみなさまありがとうございました。

そして、そんな作業にさっそく、参加くださった九州電力Qでんにぎわい創業プロジェクトを先達されている糸島在住の照山 太一さんにも今回の作業に入っていただき一緒にあーだこーだ言いながら地域課題をどう解決できるのかを手を動かし、頭を動かしてみてます。

九州電力協業協定
http://www.kyuden.co.jp/company_local-social_nigiwai_higashi-sonogi.html

ということで、昨年12月13日にプレスリリースを行い九州電力さんとソリッソを運営しております(一社)東彼杵ひとこともの公社(くじらの髭 )にてQでんにぎわい創業プロジェクトとして協業し覚書を締結いたしました。

とてもとても何やら固いお話しなのですが、実はこのプロジェクト私たちが九州で第1号事案でして37団体から選出いただき私たちの団体との提携が九州電力さんとしても初めての取り組みとなります。

昨年末の作業で体現した、1人では何日もかかってしまう作業。万人馬力だと1日で終わってしまった今回の大作業ですが、波佐見のあの方が言っていた、「結の文化」。聞いたときはよくわからなかったのですが、動けば動くほどこれがこの町に必要なんだとさらに思うのです。是非、「結」という言葉をwikpediaでも引いてみてください。相互扶助。物々交換。そんなことが自然と派生する地になるように九州電力さんにも一緒に泥臭いところからやっていき価値づくりを体現していきたいと思っております。

*随時、ニュースリリースも続々と出ておりまして、日経新聞、長崎新聞、西日本新聞にも掲載されております。

日経新聞
https://r.nikkei.com/article/DGXLRSP525394_T11C19A2000000…

長崎新聞
https://this.kiji.is/586568071093322849?c=174761113988793844

事業構想
https://www.projectdesign.jp/199902/news/007357.php

九州電力ニュースリリース
http://www.kyuden.co.jp/press_h191213-1

こと
一覧