海と真珠、環境と美 by 工学博士 尾池哲郎

イベント紹介

レクチャー / lecture

フィルトレーションという膜分離の研究を世界の水のために長年行 っている工学博士、尾池哲郎氏。現在はこの技術を使用し化粧品 なども手がける。琴の海の生命、あこや貝の美しさを考察し、そこから様々に広がる、人・環境・経済の美しさについて語る。

真珠を通して見えて来る人、環境、経済の美しさを独特の視点で眺めます。

11/03(日)
●レクチャー 海と真珠、環境と美 工学博士 尾池哲郎
(3日16:30-17:30)

環境と美

テーマからも、ご理解いただける通り、女性の方は特に必見です!尾池博士の美を追求した研究からどんなことを教えてもらえるのか、私たちもすごく興味津々で当日が楽しみです。

尾池博士のコラムより抜粋
地球の上にも、肌の上にも、目に見えない栄養、循環、共生があり、それらが健全だとなぜか美しく見えてしまいます。それは我々が、そうした目に見えない性質を見抜く能力を生まれながらに持っているからなのかもしれません。

FILTOMコラム「肌によい地球」

環境バランスを捉える能力

地球の上にも、肌の上にも、目に見えない栄養、循環、共生があり、それらが健全だとなぜか美しく見えてしまいます。それは我々が、そうした目に見えない性質を見抜く能力を生まれながらに持っているからなのかもしれません。具体的には、微生物自体は目に見えませんが、それらが生産する保湿成分の光沢は感知することができます。栄養成分は見えませんが、それらによってきめ細かになる肌質のキメは捉えることができます。そうした微細な環境バランスを捉える能力が美意識なのかもしれませんし、もしあらゆる環境バランスを捉えていなければ、それは本当の意味での美意識とは言えないのかもしれません。

と き
ところ
Sorrisoriso千綿第三瀬戸米倉庫
料 金

無料

主催 / Presented by (社)アートカルチャーマトリックス
ディレクター / Creative direction ChiChi(オオチチトセ)
ChiChi Chitose Ohchi

お申込みはEメールにて : c@candheart.com

講師

  • 尾池哲郎(工学博士)(FILTOM研究所長 FLOWRATE代表
    尾池哲郎(工学博士)

    1972年生まれ。九州工業大学卒。工学博士、FILTOM研究所長、FLOWRATE代表。2007年、ものづくり日本大賞内閣総理大臣賞受賞。2009年、PD膜分離技術開発に参画。2014年、北九州学術研究都市にてFILTOM設立し、2018年には常温常圧海水淡水化技術開発のためFLOWRATE.org設立。女性の美をテーマに、化粧品の開発を手がける。

イベント
一覧