おいしいそのぎ茶の淹れ方

長崎県東彼杵町のそのぎ茶は玉緑茶。

ぐりっとした勾玉のような形状が特徴となっている玉緑茶。渋みが少なく、まろやかな旨みを楽しめる優れた緑茶として根強い人気があります。ここではそんなそのぎ玉緑茶についての美味しい淹れ方を紹介していきます。渋みが少なく、まろやかな旨みを持っているのが特徴の緑茶であり、煎茶に比べると水色が明るめになっています。

1

湯冷ましや茶碗に沸騰させたお湯を注ぎ、温度を60〜70℃ぐらいになるまで冷まします。

2

1杯あたり2gを目安に茶葉を入れて下さい。急須に冷ましたお湯をそっと入れて、お茶の葉が開くのをお楽しみ下さい。(1分半)

3

湯のみが複数の場合は少しずつ分けながら注ぎます。最後の一滴まで注いで下さい。

ご家庭でも美味しいそのぎ茶を是非、お楽しみ下さい。

こと
一覧