「帆屋(ぱんや)」 前田帆奈己さん

東彼杵町出身の2男1女の母、福岡でパンを通して伝える

前田帆奈己さん

結婚を機にパン作りを始める。パンを作る楽しさ、食べてもらえる喜び、奥深さに魅かれ、パンを焼くことが私らしく生きるための大切なもだということに気づきました。

第3子の食物アレルギーがきっかけとなり、家族全員が同じものをたべられるパンを焼きたくて 辿り着いたのが白神こだま酵母で作る「引き算のパン」東京サラパン教室(現.(株)サラ秋田白神)にて、酵母の製パン技術を学ぶ。資格取得後、自宅パン教室を開き 酵母のパン作りを伝えています。

Sorrisoriso千綿第三瀬戸米倉庫にてパンを通して、生まれ育った町に関わりを持ち続けたいとワークショップを開催

2019年夏には千綿第三瀬戸米倉庫にて冬のシュトレンづくりのためのドライフルーツの漬け込みワークショップを開催

2019年冬、今年もその漬け込んだ瓶を持ち寄ってシュトレンづくりワークショップ開催です!

イベント情報

帆屋 シュトーレンづくりワークショップ
↑こちらのリンクを見てね〜

ひと
一覧